www.ecclesia-sj.org

外為市場である外国為替証拠金取引(FX)について、詳しく見ていきます。FXは、二つの金を売り買いし両者の差し引きした利益をもらえるといったような仕組みとなります。これら二種類のお金の中で出る利益をスワップ金利といいます。スワップ金利は、正しくはスワップポイントと呼んでいるとのことです。FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイント(スワップ金利)とは、日ごとにでも受け取る事が出来ますがしかし為替の相場の変わり方で変わってくるらしいです。こんな風にFXのスワップ金利(スワップポイント)の取得が目当てでFX(外国為替証拠金取引)のトレードをするみなさんもいるみたいです。スワップポイントは、そのFX業者によって違いがあるのでちょっとでもスワップ金利が高いFX業者でトレードしたいですよね。しかしながら、スワップ金利(スワップポイント)は為替相場が変わると一緒に動いてしまうので用心しましょう。加えて為替取引を行うためにはグラフを読む事が大切になるのです。この図表を読み取れると為替の流れを予測する可能になるそうです。外国為替を初めてやる人が見たとしたら何を示しているグラフですか?のように難しく感じてしまうかもしれませんが要点をわかっていることで図を理解する事が出来るようになるのです。どの辺りから日本円が上昇するだろうとか下がっているなど、最近では円安だろうとこのチャートで判定する事が出来為替取引を行う時は役に立つデータとなるようです。このグラフは日本では一般的にローソク足が使われるのが通常で名前のままローソク形のグラフで作られているのです。このローソク足(陰陽足)により高値・安値なおかつ終値・始値などを表示されており図表は多種多様な形状になって行きます。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.ecclesia-sj.org All Rights Reserved.