ダイエットとお酒とつまみ

気温が低い冬季はそうでもないけれど、段々暖かくなってくるとお風呂上りにお酒を飲みたくなってきてしまいます。

冷蔵庫でしっかり冷やしたお酒をグイッと飲む時の爽快感は何物にも代えがたいものです。

でもダイエットを意識するなら、毎日のようにお風呂上りにお酒を飲むのは避けないといけないと思います。

最近は低カロリーなお酒もたくさん販売されているけれど、どうしてもお酒を飲むとつまみが欲しくなる人も珍しくありません。

ちょっとだけ、と思いながらついついつまみに手が伸びてしまうと、結局壮絶なカロリーを摂取してしまうことになります。

お風呂上りにお酒を飲むということは、夜遅くにお酒を飲むということでもあります。

その時につまみからたくさんのカロリーを摂取してしまえば、当然消費しきれずに体に蓄積してしまうのです。

アルコールで太ると言われる理由の殆どは、同時に摂取するつまみだと聞きます。

食べた分はきちんと消費できればいいですが、時間的にそれが無理な場合は、お酒の摂取自体も控えた方が安心です。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.ecclesia-sj.org All Rights Reserved.