勝率5割ということは

外為取引の経験の浅い方がマーケットの勘所を理解するには第一に注文を積み重ねていく事が大事です。ライザップ 池袋

あらかじめリスクを察知できるようになるようになるには、へまを積み上げることも体験のひとつです。オールインワンゲル

無論、負けたといってもやり直しが効かないほど致命的な間違いをする事は問題外です。アイハーブ

取り戻せるほどの過ちを何度も重ねる事が結果として自らの経験値を高めてくれるはずです。ライザップ 新宿

これを考えると、初めは少ない額でトレードを行ない、これによって取り戻せる負けを経験することが必要です。ベルタプエラリア

一例として、100万円しか投資に回すお金のない場面でよく考えずに100万円を全て使って注文すると間違えた時今後元に戻せない怖さがあります。ライザップ 千葉

そうであるならば、一例として10分の1ずつ注文して、それによって勝ち負けを経験した方が次第に損を対応する方策なども身についていくはずである。ライザップ 八王子

最初は少額で取引する事の利点は先ほど書いたように、体験を増やしミスをコントロールする技術を覚える事にありますが売買の回数を増やす事で、危険を少なくできるというメリットもある。

例として、売買で勝てる確率が50%とします。

同じく二分の一の確率で損失を生む危険性もあるということになる。

勝率5割ということは。

半分の可能性で勝利できる事を示しています。

だが、全部の資金を投資して1回こっきりの勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかになってしまいます。

このままでは単なる丁半バクチと同じです。

それは全ての財産を使って1回こっきりの取引をしないと、その分だけ大損する割合が大きくなります。

これを避けるために、資金を全て賭けるのではなく、いくつかに分割して、投資経験を増やす事が危険性を減らす事になります。

ただし何回かに分けたとしても全てのトレードで勝つ事は重要ではありません。

正しく言うと、勝つことが出来ないのが実際です。

投資で大切なのは、勝つ回数ではなく、どのくらい儲けるかです。

勝率が50%でも、たとえ5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

負ける確率が高くても損失がわずかならば少ない勝利の儲けの大きさでうまく利益を上げられます。

そのためには、損失を小さく、利益を大きくを覚えておく事です。

損益が出たらすぐにロスカット注文して勝った場合はなるべく大きく利益を上げることが、FX取引をはじめたばかりの方が為替で成功する極意です。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.ecclesia-sj.org All Rights Reserved.